style-shift行政書士事務所を開所しました

style-shift行政書士事務所を開所しました

このたび、行政書士(所属:東京都行政書士会・同港支部)として登録し、あわせてstyle-shift行政書士事務所(代表行政書士:玉井秀明|所在地:東京都港区芝)を開所いたしましたのでご報告いたします。

webを中心とした活動を予定

行政書士とは、官公署に提出する書類・権利義務に関する書類・事実証明に関する書類の作成・相談業務を行うことのできる国家資格です。

「権利義務に関する書類」には、契約書や利用規約などが含まれ、日本において他人の契約書類を作成は行政書士と弁護士の独占業務とされています(行政書士法第1条の二、行政書士法第19条)。

style-shift行政書士事務所では、代表行政書士の玉井がwebマーケターとして活動する中で取り組んできたwebサイト・webサービスの技術的な論点と、法務専門職としての法律に関する高い専門性とを融合させ、

webサイトやwebサービスにおける様々なリーガスサービスを提供していく予定です。

  • webサイトに記載する利用規約・プライバシーポリシーの作成
  • web制作会社やフリーランスのフロントエンドエンジニアが利用する業務委託契約・秘密保持契約などの契約書の作成
  • webに関連する各種契約書・規約のリーガルチェック

近時、webサイトやwebサービスをめぐる法的な論点はますます複雑になっており、

民法・電子契約法・個人情報保護法などの関連法規の改正が相次いでいるほか、EUのGDPR(General Data Protection Regulation)や米国カリフォルニア州のCCPA(California Consumer Privacy Act)など日本より厳しい規制が日本の企業におよぶ事態も増えてきています。

インターネット上の個人情報の適正な利用がさけばれる現状では、こうした規制はますます複雑化・高度化していくとみられ、

各企業が社内で万全のコンプライアンスを実施することが困難になりつつあります。

私は、style-shift行政書士事務所において、こうした法規にいち早く対応し、将来の紛争を未然に防止する「予防法務」としての契約書・規約作成業務をおこなっていく予定です。

2021年5月1日

玉井 秀明

事務所概要

  • style-shift行政書士事務所
  • 代表行政書士:玉井秀明(東京都行政書士会・港支部所属|登録番号:21080905)
  • 東京都港区芝5-26-24田町スクエア1階・2階
  • 事務所ウェブサイト
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です